こんにちは、ひなこです。

 

今日は待ちに待った移植の日・・・!

 

旦那も付いてきてくれることになりました。

 

今回は手術の前にサンビーマーという
体を芯から温める温熱マシンで30分のポカポカタイムがあるため、
移動時間等も考えると10時半くらいには
昼食を食べ終わっている必要がありました。

 

・・・いや、入らないでしょ!
自分
ですよね・・・!
・しっかり栄養取らなきゃなんだし、朝しっかり食べて昼は遅めにひなこが好きなルイジアナママのランチ行こうよ。平日だし時間も遅ければ空いてるでしょ。
自分
やったー!

 

思いがけず、私が好きなルイジアナママというお店のランチにありつけることになりました笑
前菜・お惣菜のバイキングとメインで生パスタがいただけるお店なので、
お腹の子のためと思って色々食べてしまえ・・・!

 

朝はしっかり和食を食べて、
ちょっと早めに病院に向かいました。

 

なぜか今日は道が混雑していたので、
早めに出たのに到着時間は10分前とちょうど良かったです。

 

着くと早速サンビーマーの部屋に通され、
30分間じんわり暖かな温熱光線に浸ってきました笑

 

途中うとうとしていて、
 

女性
そろそろ移植のお時間ですよ〜

 

という声で覚醒しました。
朝まではやっぱり緊張して体に力が入っていたのですが、
良い感じに力も抜けたようです。

 

ポカポカしながら、
今回も旦那が移植の瞬間に立ち会う予定だったので、
合流して個室へ移動。

 

しばらくすると培養士さんが説明に来られました。

女性
ひなこさんですね。
今日はグレード1(一番良いグレード)の胚盤胞1個を移植していきますね。
自分
はい!お願いします!
女性
今回、卵を融解した時にもう少しだけ孵化補助をしてあげるとより着床しやすくなる状態だったので、アシストハッチングという補助を行いました。
こちら写真ですね。
自分
おお・・・
女性
周りの膜から中の卵が出かかってるのがわかると思います。
ここが内膜に触れることで着床しますからね。
自分
はい、ありがとうございます・・・!

 

そしていよいよ手術台へ。

 

ARTでの移植は2回目ですが、
今回も心地よいオルゴールの音色をききながら、
大きなモニターで卵の様子をリアルタイムで確認しながら、
あっという間に移植が完了しました。

 

移植後、徒歩10秒くらいの個室へ戻って、
30分以上は安静になります。

 

いつものようにサンザシ茶とおやつが頂けました。

 

しばらくすると看護婦さんが来られて、
注意事項として以下の点をあげられました。

 

  • 基本は普通通りに生活して大丈夫
  • 夏なので、クーラー冷えには注意してほしい
  • 子宮は閉じているので重いものを持つのは大丈夫だけど、ダンベルとかは持たないでほしい
  • 今日は湯船につからずにシャワーで
  • 家事はしていいけど、ランニングはやめてね

 

ゆっくりお茶をいただきながら、
話を聞きながら過ごしていたら、
なんだかんだで1時間経っていたので、
お昼を食べて帰ることにしました。

 

ランチの時間はギリギリの滑り込みセーフでしたが、
非常に非常に美味しかったです・・・!

 

家に帰ってからは、
たらふく食べたことと前日の若干の寝不足があったので、
2人でゆっくりお昼寝しました笑

 

今度こそ、可愛い赤ちゃんを授かれますように!

 

費用や症状に関するメモ

移植周期Day20

・カベルゴリン錠(週一)
・CV-BASEサプリメント(夫婦)
・メラトニン(就寝前)
・エストラーナテープ
・ルトラール
・ルナティス
・ダクチラン
・サワシリン

体への反応

・サンビーマーで体がポカポカ

病院会計

本日会計:130,180円
今週期累計:177,500円
顕微累計:3,297,820円




おすすめの記事