こんにちは、ひなこです。

 

今日は採卵周期7日目の採血がありました。
ホルモン値は以下の通り

 

・LH:4.1
・P4:1.28
・E2:168.1

 

昨日までクロミッド錠を飲み続けただけあって、
前回はLH1.9だったのが徐々に上がってきていますね。

 

エコー診察だと現状では左右合わせて5~6個の卵が見えるとのこと。

 

以前八千代病院で誘発した時よりは大分少ないですが、
誘発自体がまだ軽いものなのでこれからわかりませんね!

 

先生もこれから増える可能性もあるとおっしゃっていました。

 

さて、本日からホルモン注射も使って行くことになりました。
使う注射はゴナピュールという種類のもの。

 

閉経した女性の尿由来成分の注射で、
以前八千代で使ったゴナールエフに比べて大分安いです。

 

ゴナールエフは1本6万円・・・
だいたい3回注射できたので、1回あたり2万円ほどになります。

 

ゴナピュールは、1アンプル3000円程度なので、
だいたい1/7に費用を抑えることができるんですね。

 

度重なる体外受精で「貯蓄がー!」と
叫んでいる我が家にとっては非常にありがたいことです。

 

今日は病院で看護婦さんが打ってくれましたが、
次からは自宅で自己注射になります。

 

アンプルタイプの自己注射は初めてですが、
2日前の注射セミナーでやり方はバッチリ教わっているので多分大丈夫でしょう。

 

今回の採卵周期では、注射は1日おき、
つまり2日に1回のペースで1アンプル打つことになりました。

 

体がラクなのは非常にありがたいですし、
お財布にも優しいのも嬉しいのですが、
前回の八千代に比べて誘発がかなり少ないので、
一度過度な誘発を経験した私の体は、
少ない刺激でもちゃんと反応してくれるのだろうか・・・
という不安は若干あります。

 

まぁ、専門家である先生にお任せするしかないので、
先生を信じて頑張って自己注射します。

 

次は6日後に来院予定です。

 

費用や症状に関するメモ

採卵周期Day7

・カベルゴリン錠(週一)
・ゴナピュール(2日に1回)
・CV-BASEサプリメント(夫婦)

体への反応

・低温期

病院会計

本日会計:19,560円
今週期累計:32,030円
顕微累計:827,811円




おすすめの記事