こんにちは、ひなこです。

 

今日は採卵当日でした。

 

前回八千代で採卵した時は、
前日から入院が必要だったのですが、
今回は日帰りで良いとのこと。

 

あのぐったりする手術で日帰りできるって、
どんな採卵なんだ・・・!?

 

と一抹の不安もある中来院。

 

ものすごくドキドキしながら、
カーテンで仕切られた個室に入るとメッセージカードが。

 

女性
おはようございます。
昨夜はよく眠れましたか?
きっと緊張されていることと思います。
私たちスタッフも全力でサポートさせていただきますので、
一緒に頑張りましょう。

 

そして、
良い卵ちゃんが採れますように・・・。

 

めちゃくちゃ嬉しかったです。
不安も吹っ飛びました。

 

とても丁寧に対応してくださって、
本当にありがたいです。

 

私の採卵は3番目とのこと。

 

点滴を打って待機すること30分ほど、
ついに私の番が来ました。

 

手術室へ行き、
先生への挨拶と簡単な説明を受けて、
気がついたら終わっていました。

 

麻酔ってすごいですね・・・!

 

今回は麻酔が効き始めた時に変に意識が消える感覚もなく、
麻酔がきれて目が覚めても、
全然気持ち悪くなることもなく、
本当に気がついたら寝ていて、
起きたら終わっていた、という感じでした。

 

終わった後は、
ハーブティーとおやつが出ました。

 

朝ごはんを食べていなかったので胃に染み渡るようでした笑

 

おやつをいただけたおかげか、
低血糖でぐったりすることもなく、
普通にピンピンしていました。

 

これには感動!
というか驚きですね。

 

私には八千代さんの薬や麻酔は強すぎたようです・・・

 

採卵の結果、卵は17個採れたそうで、
そのうちどのくらいが成熟卵かは後日電話でお知らせとのこと。

 

とりあえず17個もあるなら10個くらいは成熟卵はあるだろう・・・!
と期待。

 

今回はレスキュー体外受精という、
一回体外受精させて、
数時間後に受精が確認できなかったら顕微受精に回す方法を選択しました。
(そんな方法もあるんですね・・・!)

 

一週間後に電話で受精の結果などもお伝えいただけるようです。

 

そして退院。
さすがに麻酔をしたので旦那に迎えに来てもらいましたが、
今回は気持ち悪くなることもなくケロリとしていたので、

 

え?ちゃんと手術してきた?
自分
してきたよ!(覚えてないけど)

 

というコミカルなやりとりになりました笑

 

帰ってからも特に寝込むことなく、
普通に過ごすことができました。

 

また、ARTではOHSS対策として、
カベルゴリン錠を処方しているようで、
私は普段から週一で飲んでいるのを一時中断し、
4日間毎日服用することになりました。

 

今頃受精が始まっていると思うとドキドキします。

 

そして今までに顕微受精にかかった総額がついに100万円を超えました・・・

 

実際には助成金ももらっているので、いくらか戻ってきているとはいえ、
一時的にでも100万円以上支払ったということですね。

 

頑張って切り詰めたなぁ・・・

 

なんだか感慨深いです。

 

費用や症状に関するメモ

採卵周期Day13

・カベルゴリン錠(毎日)
・抗生物質(朝晩)
・プレマリン錠(朝昼晩)
・デュファストン(朝昼晩)
・マーベロン21(朝晩)
・CV-BASEサプリメント(夫婦))

体への反応

・高温期

病院会計

本日会計:306,350円
今週期累計:376,010円
顕微累計:1,245,791円




おすすめの記事