こんにちは、ひなこです。

 

手術後も特に体調に変化はなく、
OHSSになることもなく快適に過ごしていました。

 

そして、今日は受精結果の電話報告がありました。

 

結果、
撃沈です。

 

まさかの撃沈、
とてもショックです。

 

女性
ひなこさんですね・・・今回は、残念な結果になりました。
自分
・・・え?
女性
前回の採卵手術で、卵が17個取れたとお伝えさせていただいたのですが、
そのうち成熟卵と呼ばれる、体外・顕微受精に回せる卵は11個でした。
自分
・・・はい。
女性
ただ、今回精子を洗浄した結果、体外受精ができるだけの数の精子が集まりませんでした。
自分
・・・?ということはレスキューできなかった・・・?
女性
そうですね。なので、急遽全ての卵に対して顕微授精を行うことで、卵の老化を防ぐ方針に切り替えさせていただいたのですが、、、
自分
・・・
女性
まず11個中9つが正常に受精し、その後分割していったのですが、最終的に胚盤胞まで育ったのは1つでした。
自分
・・・他は全部・・・
女性
はい、途中で成長が止まってしまいました。
そして、胚盤胞になった1つも、細胞数が少なく、移植しても妊娠に到る確率が極めて低く弱い状態だったため、凍結を行うことができませんでした。
自分
・・・ということは・・・
女性
今回の採卵周期での凍結保存はできませんでした。
この過程や結果は全て先生にもお伝えしてあります。
次の診察で、さらに詳しいお話が先生からもありますし、もし今の時点で聞いておきたいことがあれば私でよければお答えできます。・・・何かありませんか・・・?
自分
・・・今は・・・なんか・・・何も出てこないかな・・・
女性
・・・そうですね・・・。次回の予約だけ取って、次の時に先生からも説明ありますので、そこでお話しましょう。
自分
・・・はい・・・

 

結果、
今回は17個の卵のうち0個の保存となりました。

 

1個は残ると思っていただけにショックですが、
こればっかりはどうしようもありません。

 

培養士さんも伝えづらかったり、
会話の途中でみるみる元気を無くしていく人に
何と言ったら良いかわからなかったでしょうに・・・
終始気遣ってくださって、ありがたかったですが、
しょんぼりするのは止められませんでした・・・

 

旦那もショックだったようで、
遺伝子的に子供ができないカップルなのではないか、
など言い出すので私も不安に。

 

詳しい説明については、
1週間後の診察の時にお話があるそうです。

 

費用や症状に関するメモ

採卵周期Day20

・カベルゴリン錠(毎日)
・プレマリン錠(朝昼晩)
・デュファストン(朝昼晩)
・マーベロン21(朝晩)
・CV-BASEサプリメント(夫婦)

体への反応

・高温期

病院会計

本日会計:0円
今週期累計:376,010円
顕微累計:1,245,791円




おすすめの記事