こんにちは、ひなこです。

 

今日は1ヶ月ぶりの診察日でした。

 

それも、旦那の男性不妊治療の診察と、
私の診察の2つ同日だったので、
だいぶ長いこと院内で過ごすことになりました。

 

まずは男性不妊の方から。

 

前回の診察時に血液を採取していたので、
通常のホルモンの結果から伺いました。

 

結論から言うと、特に大きな異常が見つかりませんでした。
FSH3.4mIU/mL、
LH2.7mIU/mL、
男性ホルモン(テストステロン)4.57ng/mL
これらは見事に基準範囲内でした。

 

唯一、プロラクチン3.9ng/mLがほんの少しだけ正常値を下回りましたが、
精液は日によってムラもあるということや、
高い分には問題があるけれど低い分には特に影響がない
ということから異常なしとの判断でした。

 

続いてもう一度、
問診、触診してみるもやはり異常なし。

 

先生の見解として、
数値に異常は見られないので特に薬などによる治療は必要ないが、
やはり向精神薬などの脳内分泌を抑える薬を飲んでいる影響が無いとも言えないので、
できるのであれば、心療内科の先生と相談して減らす方向で、
難しければ、生殖機能に影響が少ない薬に変更するなどの工夫は効果がみられる可能性があるとのこと。

 

通常の男性不妊治療で必要な治療が無いので、
今回で男性不妊治療は終了となりました。

 

続いて通常の不妊治療診察があり、
前回行っていた血液検査による染色体異常とホルモン値異常の結果を聞きました。

 

結果、こちらも全部正常値。

 

染色体の報告シートには、
昔小学校で習ったような染色体が写っており、
欠損もなければ形も良いということでした。

 

こうなるといよいよ原因がわかりませんが、
先生もプロなので、
次は注射の薬を変えて、頻度も変えて、
来院の日数も増やして挑戦しましょうと仰ってくださいました。

 

本当に、ARTクリニックみらいの先生、スタッフさんの皆さんは
温かく声をかけてくださるので、
悲しみや不安はあるけれど、
この人たちと一緒に頑張ろう、
と前を向くことができます。
本当にありがたいことです。

 

なかなかお金も厳しいですが、
時間が解決してくれる問題でもないので、
少しでも若いうちにスピード感を持って治療していくつもりで相談しています。

 

ただ、2月下旬と3月上旬には義父の還暦のお祝いもかねて旅行があるので、
採卵日を3月下旬に持ってこれるように相談し、
今日はそのためのお薬を頂きました。

 

先生からは、

 

男性
旅行、いいね。
いっぱい楽しんで美味しいもの食べてリフレッシュしてくると良いよ。

 

と言ってもらえたので、
めいいっぱい楽しんできます!

 

また、兼ねてより旦那は会社のストレスが大きく、
5年間心療内科通いで服薬しており、
生活にも妊活にも良くない影響がありそうだなと感じたため、
転職または独立することに決めました。

 

ものすごく悩んだし、
喧嘩もしたし、
進んでは戻ってを繰り返しましたが、
色々な方に背中を押して頂いたこともあり、
決断いたしました。

 

かわいい我が子を抱くために、
できることは全部やっていきたいと思います。

 

費用や症状に関するメモ

自然周期Day22

・カベルゴリン錠(週一)
・CV-BASEサプリメント(夫婦)
・メラトニン(就寝前)

体への反応

・高温期

病院会計

本日会計:16,000円
今週期累計:16,000円
顕微累計:1,323,241円




おすすめの記事