こんにちは、ひなこです。

 

今日で、月に一度の苦しい5日間が終わります。

 

妊娠するためには必要なこととわかってはいるのですが、
特に生理1、2日目は痛みが強いので憂鬱になります。

 

今回の生理は、
前月の卵管造影検査後はじめての生理でした。

 

何か変わったことでもあるかと思っていたのですが、
特にいつもの生理と変わりませんでした。

 

痛みは、まぁ多少はありますが、
今回はそれほど重かったわけではなく、
量もいたっていつも通り、
開始から5日でおおよそ終わるという点も一緒でした。

 

ただ、実は今回の生理から、
布ナプキンデビューを果たしていたので、
その影響で本当は重いはずの生理が軽減されたのかな?
ということは思いました。

 

やはり精液検査の結果を受けて、

 

自分
私たちカップルは妊娠の確率が人より低いのであれば、
私にできる妊娠率アップの実践はすべて行なっていきたい。

 

という思いが強くなりました。

 

その第一段階として「冷えとり」を行おうと思ったのです。

 

私は末端冷え性で、
クーラーが効いた部屋なんかにいると、
どんどん手先が冷たくなっていきます。

 

もともと、冷えがひどいときには、
靴下を履いたり長袖を着たりといったことはしていたのですが、
もともと冷えやすい体質であるということは変わらないので、
それなら出来る限りの「冷えとり」を行おうと思いました。

 

もともと、

 

紙ナプキンは吸水性の向上のために、
水を吸って膨張する化学物質を使っている。
そして、物体は膨張すると冷える性質を持っているため、
紙ナプキンは本当にこまめに交換をしないと、
子宮に冷感素材を当て続けることになる。

 

ということは聞いており、
実際ナプキンを変える時に膣周辺を拭き取ると、
ちょっとひんやりしているんですよね。

 

外気温が低い、といったことであれば、
服を着込んで暖かくすれば対策できます。

 

しかし、肌に直接触れているものが冷たいとしたら、
外側に服を着込んだところで冷えは取れません。

 

なので、今回布ナプキンに変えることで、
局部に直接伝わる冷えをなくそうと思いました。

 

そして、せっかく布ナプキンデビューをするのであれば、
オーガニック商品がいいなということで、
国内生産のオーガニック布ナプキンを使うことにしました。

 

使ってみた感想としては、
思ったよりも丈夫で使いやすかったです。

 

あとはやっぱりオーガニックコットンなので、
肌触りが気持ち良いです。

 

冷えに関しては、確かに拭き取りの際のひんやり感はなくなったので、
やっぱり良いと言われる理由があるんだなと思いました。

 

冷え解消と生理痛軽減との関係については、
今回がたまたまなのか、本当に軽減されたのかがまだわからないので、
今後も経過を見守っていけたらと思います。

 

もともと、生理用ショーツは普通の洗濯物とは分けて洗濯機にかけていたので、
同じように普通の洗濯物とは分けて、
生理用ショーツと濯いだ布ナプキンを洗濯機に放り込むだけだったので、
お手入れ面でも面倒なことは特にありませんでした。

 

布ナプキンデビューを考える方のための参考までに、
私が購入したオーガニック布ナプキンのショップを紹介しておきますね。

 
オーガニックコットンの布ナプキン LINTEN

 

卵管造影検査後は、
卵管を一旦通すことで完全に開くので排卵がスムーズにいきやすい、
つまり、妊娠しやすい、という通説はありますが、
そもそも排卵に問題がない人にはあまり関係がないようです。

 

そして生理にも特に影響ありませんでした。

 

生理期間中、病院に足を運び、
来るべきタイミング法指導に向けた診察予約を行いました。
予約は生理開始日から12日目です。

 

次回は血液検査と診察なので、
待ち時間が長くなりそうな予感です。




おすすめの記事