こんばんは、ひなこです。
明日の採卵を控え、現在入院中です。

 

いつもは10時以降に眠るので、
現在微妙な静けさの中暇しています・・・

 

さて、入院の流れについて簡単にご紹介しておきますと、

 

①救急外来窓口で受付

夜間の受付なので、救急外来用の窓口で受付を済ませます。
名前を言うと、すでに準備されていた入院患者用のリストバンドをもらえました。

 

②婦人科病棟で受付

夜間なので、通常の婦人科外来窓口ではなく、
入院患者さんがいらっしゃる病棟の方で受付になります。

 

名前を言うと、病室まで案内されました。
そこで各種同意書を提出となります。

 

③今晩から明日にかけての流れの説明

一人ずつ名前を呼ばれ、
今晩から明日にかけての流れの説明がありました。

 

施設の簡単な注意事項、
明日の採卵から退院までの流れ、
明日の朝何時に起きたらいいか、
何時までに着替えを済ませておけばいいのか、
入院着の着方について、
現在の体温計測、
現在の血圧計測、
質疑応答

 

といったことを詳しく説明されました。

 

④フリータイム

説明の後は基本的に自由です。

 

病棟は夜9:00消灯なので、
枕元の灯以外は消すようにという指示だけはありましたが、
それ以外は自由に過ごしていいそうです。

 

横のベッドにアーム付きテレビがありましたが、
今からテレビカードを買いに行くのも億劫なので、
音楽を聴いたり、
スマホで漫画を読んだりして過ごしています。

 

ちなみに、私が入院で持ってきたものについてまとめておきますと、

 

  • 入院申込書・各種同意書
  • 顕微授精関連の書類全部(パンフレットも)
  • 診察券
  • 財布
  • メガネケース
  • 生理用ナプキン
  • 生理パンツ
  • 小さめの袋
  • パジャマ
  • スリッパ
  • ティッシュ
  • 洗面用具
  • ハンドタオル3枚
  • イヤホン
  • スマホ充電器

 

これだけあれば十分です。

 

音楽を聴いてリラックスできるようにと、
イヤホンを持ってきたのは正解でした。

 

音楽を聴いてリラックスしながら、
なるべくしっかり眠りたいと思います。

 

費用や症状に関するメモ

アンタゴニスト法11日目

・入院

体への反応

・おりものの量が増加
・腹部の張りが強くなる
・食欲不振
・胃の不快感

病院会計

本日会計 : 0円
顕微累計 : 184,870円




おすすめの記事