こんにちは、ひなこです。

 

先月は採卵手術を行い、
今月はOHSSと子宮内膜の様子を整えるため、
1周期お休みです。

 

次に高温期が来た段階で来院の予定でしたが、
2週間前後で高温期がくると言われていたし、
基礎体温表もそのくらいのスパンでに綺麗な二層分かれていたので、
まだかまだかと高温期を待っていました。

 

しかし、なかなか高温期が来ず、
気がついたら、低温期は
2週間どころか3週間目に入ろうとしています。

 

これは何か問題があったのだろうと思い、
急遽来院することになりました。

 

男性
卵巣の状態は正常に戻っていますね
自分
痛みや違和感もなく、
ただ高温期が来ない状態です。
男性
見た所、排卵がまだのようです。
自分
えっ、もう生理から20日なんですが・・・
男性
卵胞も、それほど大きくないので、
今週期は無排卵の可能性がありますね。
いつ生理がくるかわからないと困るので、
お薬を出しますのでそれで今回は生理を調整しましょう。
自分
はい・・・

 

今までに何度も卵胞チェックをしてきましたが、
で無排卵の兆候は言われたことはありませんでした。

 

今回が、治療を始めてから初の無排卵周期です。

 

少し不安になって先生に詳しく聞いたところ、
無排卵は定期的に誰にでも起こることで、
特に採卵後は無排卵になる方もいらっしゃるとか。

 

男性
これが続くようなら問題ですが、
今週期だけなら至って正常なので大丈夫です。

 

とのことで、10日間のピルが処方されました。

 

飲み終わって3〜5日後くらいに
次の生理が来るだろうということでした。

 

男性
現状エコーでは問題ないので、
次の周期で胚移植しましょう。
エストラーナテープ(ホルモンテープ)を出しますので、
生理初日から貼り始めてください。
生理が始まったら、
もう一度子宮と卵巣のチェックがありますので、
5月の連休前に一度診察しましょう。

 

私の初回胚移植周期は5月となるようです。

 

ということは、ここで妊娠できれば、
実際に赤ちゃんを産むのは来年の2月。

 

できれば4月生まれの子を産んであげたかったですが、
いつ産まれてもたくさん可愛がって育てていくつもりなので、
いつでも妊娠ウェルカムです。

 

胚移植周期、赤ちゃん第一で頑張っていきたいと思います。

 

費用や症状に関するメモ

採卵後初めての生理周期。

・高温期が来ない。
→・10日間ピル服用

体への反応

・特になし

病院会計

本日会計 : 3,531円
顕微累計 : 518,091円




おすすめの記事