こんにちは、ひなこです。

 

今日は胚移植周期のDay19です。

 

先日Day16の診察ではE2のホルモン数値が上がり始める前で、
基礎体温も低温期だったのですが、
ルナティス膣錠が効いてホルモン値が上がってきたのか、
本日より無事高温期に突入しました。

 

2日後に胚移植を控え、
栄養管理にはさらに気を配るようになっています。

 

もともと不妊治療を始めてから、
葉酸サプリは飲んでいたのですが、
やはり普段の食生活が大切だと気をつかうようになりました。

 

今までは、ラーメン、焼きそば、丼といった、
旦那が好んで食べる、
そして手軽に作れる1品メニューが多かったのですが、
今週期は和食中心の一汁三菜を心がけています。

 

また、カルシウムも不足気味なので、
サンゴカルシウムのサプリを始めました。

 

それと同時に牛乳や、小魚でカルシウムを補っています。

 

これで妊娠できたら、
管理栄養士の友人のアドバイスも受けつつ、
ちょっとずつバランスと良い食生活を続けたいなと思います。

 

レシピは折を見て紹介していきますね。

 

さて、明後日の今頃にはもう胚移植が終わっている状態。
仕事の方も調整して、
移植後は1、2日ゆっくりできる余裕は作ってあるし、
幸い移植日は土曜日です。

 

土日で赤ちゃんが着床しやすいように、
家事程度の適度な運動で血流は流しつつ、
基本は安静にして赤ちゃんを迎えたいと思います。

 

費用や症状に関するメモ

胚移植周期Day19

・ルナティス膣錠1日3回

体への反応

・胸の張り
・肌荒れが軽減する
・高温期突入

病院会計

本日会計 : 0円
顕微累計 : 551,140円




おすすめの記事