こんにちは、ひなこです。

 

今日は6w0dの診察で、
前回確認できなかった胎嚢確認に再挑戦。

 

が、結論から先に書くと、
胎嚢は今日の時点でも確認できず、
今回の胚移植は化学流産となりました。

 

もちろん、期待もありました。

 

高温期も相変わらず続いていましたし、
下腹部にチクチクとした刺激もあったので、

 

自分
きっとちょっと遅れているだけで、
この子は今成長している最中なんだ

 

と言い聞かせるようにして1週間過ごしました。

 

結果が怖いので、今回は妊娠検査薬も使わずに、
ただじっと待ちました。

 

ただ、5w突入前後まで感じていた、
おりものの多さが気にならなくなってきたこと、
朝晩の胸焼けはあるけれど、程度が軽減してきたことが、

 

自分
もしかして、これって化学流産っていうやつなんじゃ?

 

という考えを否定できませんでした。

 

診察のエコーですぐに胎嚢が見えず、
先生が機材の角度や拡大比率を変えて見ているのを見て、
あぁ、見えないんだな、と悟りました。

 

その後、再度尿検査を行なったところ陰性。

 

化学流産として診断され、
今日予定されていたホルモン補充は中止となり、
ホルモンが切れた段階で生理がくるだろうとのことでした。

 

次の生理では今週期使った薬の全てを排出するため、
胚移植は行いません。

 

生理後の高温期になったらまた診察して、
次の生理から胚移植周期として調整を行なっていくことになりました。

 

今が6月中旬なので、
6月中には生理がきて、
7月中旬〜下旬の次回生理初日から、
胚盤胞移植周期に突入、
胚盤胞の移植は7月下旬〜8月上旬にかけて、
妊娠判定はお盆前後には出てくるのだろうか、
とざっくりとしたスケジュール感を確認し、
お盆までに嬉しいニュースを持ち帰れたら最高だなぁと
淡い期待を抱いています。

 

ちなみにそうなると待望の4月生まれの子になるので、
それを励みに頑張りたいです。

 

ただ、次の卵は今回の卵よりちょっとグレードが落ちるんです。

 

グレードが低くても妊娠する場合もあるし、
高くても妊娠しない場合もあるとは聞くものの、
やっぱり他に比較するものがないので、
グレードの良し悪しは気にしてしまいます。

 

特に次は、最後の胚盤胞ということもあって、
期待と切望が半端ないです。

 

今日の結果と今後のスケジュール感を
旦那にLINEしたところ、
私の気持ちを気遣ってか、シンプルに

 

わかった、次頑張ろう!
 

というメッセージのみ。
しばらくしてから、

 

次残っているラストのやつがダメだったら、
不妊治療専門の病院に変えてみよう

 

と来ました。

 

八千代病院も不妊専門の科ではありますが、
病院によって治療方針は違うだろうし、
その治療方針が患者全員にジャストフィットするわけではないので、
一度の採卵〜胚盤胞移植でダメだった場合は、
もう一度同じ病院で同じサイクルを繰り返すよりも、
転院して様子を見るというのも一つの選択肢なのかなと思いました。

 

幸い、引っ越しをしたことにより、
八千代病院とは同じ距離(車で40分)の場所に、
岡崎の不妊治療専門病院があります。

 

一つの選択肢として転院も視野に入れて、
あまり気負わずにいけたら良いなと思います。

 

ストレスは妊娠の大敵なので、
とりあえず今回は、
自分が「着床できる」ということがわかったことを収穫とします。

 

妊娠初期の化学流産では、
受精卵遺伝子異常が原因とされています。

 

今回は受精卵の遺伝子異常による、
自然淘汰(25歳未満は15%程度の確率)に運悪く入ってしまったけれど、
悪い方の確率に入り続けるものでもないので、
次、遺伝子が正常な胚盤胞が着床してくれれば、
きっと心拍確認までいけるだろう、
その準備が自分の体にはちゃんと備わっていたことを幸いと捉えて、
前を向いていきたいと思います。

 

まずは、生理と高温期を待って、
もう一度八千代病院で胚盤胞移植を行う予定です。

 

今回、顕微授精1周期はDay0〜Day44で終了しました。
その43日間の診療にかかった総額は、

 

648,354円

 

となりました。

 

このうち特定不妊治療費助成金の初回受給により、
30万円がもらえるとして、

 

348,354円

 

が実質かかった費用となります。

 

なかなか高額ですね。

 

あまりお金に余裕があるわけではないので、
次回成功する気(毎回そうですが)で、
これからも不妊治療を続けていきたいと思います。

 

費用や症状に関するメモ

胚盤胞移植BT23

・ホルモン補充中止。

体への反応

・高温期
・おりものの減少。
・朝晩の胸焼け軽減
・下腹部にチクチク、ズキズキとした軽い痛み

病院会計

本日会計 : 2,780円
顕微累計 : 648,354円




おすすめの記事