こんにちは、ひなこです。

 

今朝、高温期の体温ではあったのですが、
なんか下がり始めたな、
と感じた矢先に、
トイレにて出血を確認できました。

 

どうやら本日が胚移植周期Day47にして、
次の胚移植への準備周期Day0となります。

 

先生にあらかじめ
今回は量が多いかもしれない、
と聞いているので、
頻繁にトイレに走ることを覚悟しています。

 

今回の生理で、
前周期で使った各種薬の成分はすべてリセットされます。

 

次の胚移植周期に新しく薬の成分を増やさないために、
この生理中に薬が必要なことは済ませてしまおうと、
今日は親知らずを抜いてきました。

 

歯そのものに痛みはなかったのですが、
食いしばると歯茎にあたって血が出ることがあったので、
妊娠して出産するとなると、
きっと歯を食いしばって出血するだろうし、
抜いておいた方がよかったなと後悔していました。

 

レントゲンを撮ることになるので、
何かあったら嫌なので妊娠中は絶対行きたくないな、
でも出産前に抜いてしまいたいな、と思っていました。

 

なので、これを機にボキッと抜いてもらってきました。
抗生物質が3日分出ていますが、
生理中に飲み終えられるので次の周期の頃には、
体から成分が抜けているでしょう。

 

また、同時に歯の検診も行なったところ、
親知らず横の奥歯が虫歯になっていました。

 

今日は歯を抜いたばかりなので治療はしませんでしたが、
近日中に治療をしてもらう予定です。

 

今回の生理から次の生理までの間はお休み期間なので、
この間にしっかり歯を良い状態にして、
妊娠中や出産時に気がかりを残さないようにしたいと思います。

 

費用や症状に関するメモ

胚盤胞移植周期Day47(準備周期Day0)

・ホルモン補充中止。

体への反応

・高温期(若干下がり気味)
・生理の出血を確認

病院会計

本日会計 : 0円
今週期累計: 0円
顕微累計 : 648,354円




おすすめの記事