こんにちは、ひなこです。

 

昨日のDay13から排卵検査薬での
排卵日推測を始めました。

 

昨日、今日の反応は陰性。

 

見事なまでの真っ白なので、
排卵日はまだ先のようです。

 

最近、急に猛暑並みに暑い日が続いています。

 

これにより、夜非常に寝苦しく、
朝暑くて起きてしまいます。

 

排卵検査薬が陰性なので、
低温期で間違いはないと思うのですが、
たまにポンと高温期の数値を叩き出したりもして、
基礎体温表は見事なジクザグ模様となっています。

 

基礎体温はかなりデリケートな体温になるので、
こういった季節の変わり目で体が適用していない間は、
体温表がジグザグになることはよくあることです。

 

こういった場合は、
基礎体温表から排卵日を予測するのは難しいので、
せっかくの月一チャンス日を逃さないためにも、
やはり排卵検査薬は常備しておくのが良いのではと思います。

 

私が使っているのは、
ドクターズチョイスのワンステップ排卵検査薬です。

 

2人目のことも考えているので、
たくさんあって困ることはないだろうと、
100本入りを購入したため、1本あたり79円とコスパが良いです。

 

結構リッチに排卵予定日の5、6日前くらいから使っていますが、
それでもまだまだ余っています。

 

使ってみた感想としては、
反応はが早くてわかりやすいと思います。

 

検査薬は5分以内にチェックということが記載されていますが、
実際は1分未満で終了線は出てきますし、
しっかり排卵日が近ければ、
終了線と同じくらいの時間で陽性反応も出ます。

 

私は体外受精でないと厳しい、
とお医者さんからも言われているくらいなので、
これを使ったから妊娠できた!
ということはありませんでしたが、
それでも基礎体温と排卵のサイクルを知る上で、
十分お値段以上の役に立ってくれました。

 

やはり基礎体温がなかなか高温期に入らない時など、
排卵日が近いのか?全く卵が育っていないのか?
と不安になる気持ちは出てきますので、
その度に病院で長い時間待ったり、
血液検査をしたり、ということをしなくても、
自宅で排卵検査薬で気軽に試せるという環境があると、
精神的にかなり気が楽になります。

 

費用や症状に関するメモ

準備周期Day14

・排卵検査薬陰性

体への反応

・低温期

病院会計

本日会計 : 0円
今週期累計: 0円
顕微累計 : 648,354円




おすすめの記事