こんにちは、ひなこです。

 

今週期、生理不順ということで、
昨晩からプレマリン錠とプロベラ錠を服用しています。

 

今朝の段階では、まだ基礎体温は低温期。

 

ただ、薬の効果があったのか、
昨日まであった黒っぽい不正出血が止まりました。

 

服薬を続ければ、
予定では今月15日〜18日ごろに生理が来る予定です。

 

すると8月上旬に胚移植になるので、
判定日がお盆真っ盛りとなります。

 

お盆は、いつもは早めに帰省してゆっくりするのですが、
お盆の時期は車で5時間程度の移動になるので、
今回はデリケートな時期ということを考慮して
自宅で旦那とゆっくり過ごす予定です。

 

判定がダメだったら、
そして妊娠していた場合は安定期に入ったら
ちゃんとお墓まいりに行きます。

 

こうやって、我が家では妊娠中心でスケジュールが動いていきます。

 

思い返せば、旦那も不妊治療開始当時は
「予定がわからないと困る」ということを言っていました。

 

急に予定がキャンセルになると不服そうな顔をされたりもしていました。

 

ただ、しっかりと不妊治療に向き合って2人で話したりもした結果、
今では何も言わなくても当然のように、
私の体のリズムに合わせたスケジュールを組んでくれるようになりました。

 

そうすると私も安心して妊活に集中できるため、
非常に助かっています。

 

不妊治療は、メンタルの影響も大きく受けてしまうものなので、
ちょっとのことでも不安は取り除いておくと安心です。

 

私たち夫婦が、
不安を取り除き不妊治療に前向きに向き合うために行なった
マインド改革はこちらの記事を参考にしてくださいね。

 

費用や症状に関するメモ

準備周期Day19

・プレマリン錠服用(朝晩)
・プロベラ錠服用(朝晩)

体への反応

・低温期
・不正出血が止まる

病院会計

本日会計 : 0円
今週期累計: 3,531円
顕微累計 : 651,885円




おすすめの記事