こんにちは、ひなこです。
今日でアンタゴニスト5日目です。

 

今日は朝一で病院の診察がありました。

 

血液検査でホルモン値を調べ、
その後エコーで卵胞チェックとなります。

 

診察に呼ばれると、

 

男性
まだ数値は上がりかけですね。
前回Day3でE2の値が23pg/mLだったのが、
今回は711pg/mLです。
自分
数日ですごく上がりましたね!
男性
でも、まだまだです。
この値がもう数日で2000とか、
RINさんはまだ若いから、
薬がよく効くと3000以上にまで上がります。
自分
それは、すごいですね・・・!
すでにお腹張ってる感じがするんですが、
大丈夫でしょうか?
男性
うーん、
採卵までは大丈夫でしょうが、
採卵後にOHSS(卵巣過剰刺激症候群)になる可能性はありますね。
自分
えっ
男性
今ホルモン値は711pgだけど、
エコーで見ると右側3個、左側4個の卵胞が見えます。
そのうち主席っていう一番大きいのが今15mmなんですが、
主席が20mm近く育つまでに、
他の卵ももちろん大きくなるし、
もしかしたらまだ数が増えるかもしれないので。
自分
さらにお腹が張るっていうことですね。
でも、たくさん採れるのであれば嬉しいです。
男性
そうですね、採卵は良さそうです。
ただ、卵がたくさんできると、
OHSSのリスクは大きいので、
また採卵前後にも説明がありますが、
異常を感じたら早めに受診してください。
その日受診の予約なくても、
受付でOHSSの可能性を伝えてもらえれば優先的に診ますので。
自分
わかりました、
よろしくお願いします。
男性
えー、
では今日から3日間、
ゴナールエフは前と同じ225単位で打ってください。
次の予約は3日後になります。
おそらく次の診察の時にはおおよそ手術日が決まると思います。
自分
はい、お願いします!

 

ということで、

 

今日もゴナールエフを225単位プスリとやりました。

 

前回購入したゴナールエフ900が丸々1本あるので、
今日からの3日間分は追加金なしで注射が打てます。

 

家に帰ってから、
最初に頂いたパンフレットを見たのですが、
OHSS(卵巣過剰刺激症候群)は、
もともと35歳以下の痩せ型の方に発症しやすいようですね。

 

私は標準体型ですが、年齢は24歳なので該当します。

 

あまり調べすぎて不安になるのは良くないのかもしれませんが、
症状についてわかっていないと、
いざというときに、
早い段階で異常に気づくことができないので、
ちゃんと調べるところは調べておこうと思います。

 

また、昼頃からおりものの量が気になりました。
水気の強い白色のおりものがたくさん出ます。

 

これも卵胞が育っている証拠なのでしょうか・・・

 

しっかり育ってね、と声をかけつつ、
卵子に良い食べ物を食べて過ごします。

 

費用や症状に関するメモ

アンタゴニスト法5日目

・ゴナールエフ225単位/日

体への反応

・おりものの量が増加
・腹部の膨張感

病院会計

本日会計 :  19,780円
顕微累計 : 140,530円




おすすめの記事