こんにちは、ひなこです。

 

さて、

先ほど病院で、
今週期からアンタゴニスト法で、採卵に向けて
卵の発育をしていくということで決まりました。

 

本日生理開始日から3日目ですが、
アンタゴニスト法の治療は1日目となります。

 

早速、卵を育てるための
排卵誘発剤注射として、
ゴナールエフという自己注射が出されました。

 

私は先生からの指示で、
今日から225単位ずつ打っていきます。

 

それにしても・・・

会計で目玉が飛び出るかと思いました笑

 

私は勘違いしていて、
採卵や顕微授精といった部分に
高額な金額がかかってくるものと思っていたのですが、
採卵前の注射もなかなかびっくりなお値段でした。

 

ゴナールエフは本当に針が短く細い、
自己注射がやりやすいように開発された注射だから余計なのでしょうが、
8日分のゴナールエフ900単位2本で
10万円近くはするんじゃないでしょうか?

 

表示された金額の桁が想定とは違って、
思わず二度見してしまいました。
手持ちがなかったのでカード払い即決です。

 

とにかく、今日から自己注射開始です。

 

病院で自己注射の打ち方を教えてもらい、
その場で自分のお腹にうちこんでみました。

 

ゆっくりと薬液を注入しましたが、
針が本当に細いので、
痛みどころか薬剤が入っていく感覚すらありませんでした。

 

針を垂直にして抜いてみると、
反動でほんの一雫程度出て来るのですが、
それでようやく
「ちゃんと薬剤出てたんだな」
とわかる程度です。

 

針の跡も全然残りませんでした。
薬液を注入したことで痒くなったり、
赤くなったりということもありませんでした。

 

注射は苦手ですが、
これなら毎日自分でできそうで安心です。

 

その後、1日過ごして見ましたが、
まだ打ち始めたばかりだからなのか、
今日は体への反応は全くありませんでした。

 

明日からも頑張ります。

 

かかった費用について

アンタゴニスト法1日目

・ゴナールエフ225単位/日

体への反応

・特になし

病院会計

本日会計 : 120,750円
顕微累計 : 120,750円




おすすめの記事